情報ネットサーチ☆偏頭痛からの脱却

辛い偏頭痛に悩まされる日々にサヨナラ!正しい方法で偏頭痛から脱却しましょう!

自分に合う頭痛薬の選び方

ノルバスク:成分アムロジピン│OD錠・副作用・高血圧への作用

頭痛にはいくつかの種類がありそれによって薬の選び方も変わってきます。
頭痛の一つ、偏頭痛では頭部の血管が何らかの原因で拡張した時に痛みが生じる病気となっています。
この頭痛では血管壁にある神経が引っ張られる様な刺激を受ける事によって頭の片側に痛みが生じます。
これには予兆と前兆があり状態が軽ければ数日で治す事が出来ます。
この頭痛では症状が起きた時や前兆に頭痛薬を飲む事で改善する事が出来、数時間前に眠気や首や肩が凝る場合は一つの頭痛の前兆となっています。
またふらつきが生じたり、言葉が出にくくなる、意識障害が起きる場合も注意が必要です。
偏頭痛では普段から騒音や直射日光を避け、食生活も正しくする事が大事になってきます。
又チーズ類やナッツも摂取を控える必要があります。
偏頭痛に限らず自分に合う頭痛薬の選び方では正しい薬を使用する事で、早く改善する事が出来ます。
普段どの薬を飲んでいるのか知っておく必要があり、自分の体質や目的に合ったものを選ぶ事が大事です。
鎮痛薬には基本的に3種類に分かれておりビリン系、非ビリン系、イブブロフェン系となっています。
ビリン系ではひどい痛みに効果的となっており、イブブロフェン系では即効性が非常に高い鎮痛薬と言われています。
非ビリン系では軽度から中度の症状の方に最適な薬で、一般的な症状には効果的となっています。
これらの鎮痛薬は副作用が起きることも考慮しておく必要があります。
血圧が高血圧な人では治療に薬が使われますが、副作用として頭痛が生じる事が多いのと同じで、頭痛にも薬によって副作用が異なります。
高血圧の薬では副作用として咳などが生じる場合もありますが、頭痛ではかゆみやアレルギーなどが起きる事もあります。
このように薬を使用する場合では副作用が起きる事もある為、注意事項を良く読み使用する事が大切です。

■市販薬では中々効果が現れない方はコチラ
医薬品の通販は「あんしん通販薬局」